スペアナの利用法|不用な中古機械を売却しよう|高価買取業者に依頼

不用な中古機械を売却しよう|高価買取業者に依頼

スペアナの利用法

数字

電波測定には欠かせない

spectrumanalyzerはオシロスコープに似た機械です。画面の縦軸に電力、または電圧の値を表し、横軸には周波数を表示します。画面表示は、左から右に向かって周期的に掃引される光点によってなされます。spectrumanalyzerは、スペクトル分析器とも称され、通称スペアナとも略されます。spectrumanalyzerの利用は、周波数分析をする上で重要です。要するに電磁波の電界強度測定器として使用されることが多いのです。工事現場などで業務用無線機を導入する場合、その地域に飛び交っている電波の種類を特定する必要があります。その上で、業務に適した周波数帯の無線装置を入れることができるようになります。

無線機器の開発、修理

spectrumanalyzerは、電波環境の測定だけでなく、無線装置の開発や製造、修理などにも無くてはならないものです。無線装置は、理論的には組み立てが可能ですが、その周波数の適正値は目で確認することはできません。spectrumanalyzerで周波数の値を見ることで、無線装置が正確に動くかが判断できるのです。ただ、無線装置の測定は、spectrumanalyzerで計測して終わりという訳にはいきません。送信、受信の周波数が適正な値であっても、スピーカーなどの音響の部分については、肉声による検査が必須となります。通信の世界は、周波数の適合と双方向通話の成り立ちで完成すると言っても良いくらいです。

Copyright © 2016 不用な中古機械を売却しよう|高価買取業者に依頼 All Rights Reserved.